二次会 景品

ホントは安いのにそう見えない二次会用の景品はこちら

大きなお祝い事である結婚式ですが、その二次会において景品選びとは主催者を悩ませるものです。二次会は新郎新婦の友人たちで開催される事が多く、披露宴よりもフレンドリーで新郎新婦を身近に感じられるものです。一緒にゲームをするのが定番で、そこで景品が必要になってきます。結婚式の二次会と言えば景品、という方程式が出来上がるくらい、定番になっていますね。景品は主催者が用意する場合と、新郎新婦が用意する場合があります。いずれにしても頭を悩ませる人が多く、インターネットでも数多く検索されています。用意する数もそうですが、予算がとりわけ悩みどころです。二次会会費から予算が決まりますので、盛り上がるからといって豪華景品目白押しというわけにもいきません。というわけで、今回は喜ばれる二次会の景品の選び方や節約方法などをお話ししていきます。

結婚式の二次会の景品の選び方について

結婚式の二次会で行なうゲームの定番と言えば、ビンゴゲームです。これは大勢で同時に盛り上がれるゲームとしては右に出る物が無いくらい定番です。ルールも簡単ですし、話をしながらでも参加が出来るのも人気の理由です。早くビンゴした人から豪華景品をもらえるとあって、盛り上がります。では、景品の選び方を見ていきましょう。まずは予算を決めます。そして、予算別にどのくらいの金額のものをいくつ用意するのかを決めていきましょう。予算が決まらなければ、選びようがありません。豪華景品は、最低3つは欲しいです。景品に豪華なものが含まれていなければ、盛り上がりに欠けてしまうかもしれません。もちろん、予算の関係で1つしか用意できない場合もあるでしょう。その場合は、全員に行き渡るくらいに数を用意しましょう。豪華景品以外は徐々に予算を下げながら、参加賞程度のものでも構いません。

喜ばれる結婚式の二次会の景品と節約方法について

豪華景品として二次会で喜ばれるものを、いくつか挙げていきます。まずは、テーマパークのペアチケットです。ペアという点も重要です。次に、高級食材や商品券なども人気です。美容家電や健康グッズも人気が高いです。豪華景品は費用を節約するのがやや難しいので、参加賞程度のものを節約していきましょう。参加賞程度と言うと、入浴剤や焼き菓子などが人気です。アロマや紅茶などもおすすめです。経費を節約したいのであれば、インターネットで検索してみましょう。最近では二次会の景品の需要が高まっている事から、大量注文で安くなることがあります。それに、豪華景品とセットで売られている場合もあります。セット内容にもよりますが、個別で購入するよりも安く入手できるため、そういったものを利用するのも良い方法です。いずれにしても、ゲストに喜んでもらえる様にしっかりと景品を選んでいきましょう。